読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Grip

ドローン、家電、クルマからホビーまでデジタルライフの楽しみ方を提案

防災の備え マットレス編

防災

避難できる場所が確保できてからの話し。

雨風をしのげて寝る場所が確保できてから役立つもの。

 

 

避難所となる体育館等の公共施設の床は固くて冷たく、

プライバシーのこともあるので、

避難所近くのグランド等に駐車したマイカーで生活する様子は、

熊本地震の報道で見かけたことがあるだろう。

 

 

バルブをゆるめるだけで自動膨張して約3分で使用可能になる。

浮き輪のように吹いて膨らませないので簡単だ。

使用後は空気を抜いて折り畳めば、繰り返し何度でも使うことができる。

巻いて丸めるだけで、コンパクトに収納でき持ち運びが簡単。

約1.2kgだから持ち運びも簡単だ。

 

キャリーバッグは携行品などを入れるポーチとしても使える。

空気を入れれば枕や浮き輪にもなり、

水を入れれば水タンクとして使え、

防水の袋なので携帯電話等貴重品の水濡れ防止にもなる。

耐水仕様なので緊急時には10Lの水を運ぶこともできる。

 

EX. 自動膨張マットレスS EXDFIM